ホームページに戻る ]

RSSアイコン

CWV-OB.net OB会掲示板

[11] 雪かき第2回目

[返信]
投稿者:平成2年度卒 木村さん  E-MAIL  URL

画像

640 x 480 (176KB)
参照数:1417

exifアイコン

平成2年度卒 木村です。

3連休(3/20-22)で浅草ヒュッテの雪かき第2弾に行ってきました。

秋本さんは知り合いのご不幸があり、急遽不参加。初日は木村家(私と子供2名)のみの参加となりました。(2日目に後藤さんがいらっしゃいました。)

道には雪はほとんどなく、FRのノーマルタイヤでチェーン不要。
到着するも、道の横は「そそり立つ壁」で上るのに一苦労。
なんとか小屋の前に立つと、2階に上るのは大変だけど、1階は埋まっている、という状況。

とりあえず、雪の上で昼飯。
13時より1階の発掘作業を開始する。が、大人一人はつらい。子供らは最初の15分のお手伝いだけで、遊び始める。
15時、1階発掘完了。外側に開くドアの範囲を雪かきするのが大変で、とりあえずバルコニー側の窓から出入りすることとする。

さ、ようやく、小屋の中へ荷物を持って移動だ。
が、電気は入るが、水が出ない。。。
水道管が凍っているのかな???

あれこれ、取扱説明書の束を読み進めると、「階段左下の水道の栓を開けること」とある。
げげ。あそこ、掘るの?
(台所下から潜って進むも、石油タンクの階段側は雪に埋まっている。)

ひたすら、掘る。掘る。掘る。汗を拭き、掘る。
17時、水道の栓を囲っている土管を掘り当てる。
土管の全体を掘り出すことはできず、縁の下側から潜り込み手を差し込む。
コックに触れるが、手の長さギリギリなので、ひねれない。子供達に励まされながら、力を振り絞り、コックをひねる。

部屋の中から「おー、水が出たー」との声と歓声。
が、次の瞬間、、、

「お風呂が凄い事になっているよー。水漏れだよ水漏れー」
ぐぅ。(←ぐぅの音の出た音。)


つづく。
2010/03/22(Mon) 22:25:50 [編集/削除]

[14] Re: 雪かき第2回目

投稿者:平成2年度卒 木村さん  E-MAIL  URL

画像

540 x 720 (77KB)
参照数:1337

初日は午前中から雪と格闘し始め、はや5時間余り。
小屋の入り口を掘り出し、外の水道の栓を掘り出し、ようやく電気水道が開通した。

風呂場の水漏れは湯船側のカランからで、霧状に水が噴出している。
近づくと冷たい水が全身を濡らす。
(その後、秋本さんに写真を送り相談したところ「多分、防水テープで修理可能だと思う」とのことで、ひと安心。カランの平らな面に細い亀裂が入っているだけなので、多分大丈夫かと思う。)

1月の雪下ろしの際にかなりきれいにカメムシ退治をしてくれていたので、カメムシは少ない。(死骸を掃きだすとわずか500匹程度か?)
レトルトミートソースの簡単パスタ料理とサラダで、手早く夕食を済ませ、爆睡。

2日目
朝、7時半頃、予告通りに後藤さんが到着。
もっと早く起きるつもりだったのだが、不覚を取り爆睡していた。
8時半、後藤さんも一緒に朝ごはん。(ワン定)
朝ご飯を終える頃には、すでに後藤さんごっつぁんの八海山の一升瓶が2/3程になっていた。。。(朝から全開モード?)

今日はテラスの周りの雪掻きと入り口の階段作りが主な仕事。
道路は除雪車が入っているので雪はほとんどないが、その分、掻き上げられ吹き飛ばされた雪が、道路横にはそそり立つ壁となっている。
道路から小屋の前に立つには、一旦、2階位の高さまでほぼ直角に登らねばならない。この壁に階段を作る。

テラス周辺については、今日こそ、水道の栓をきちんと掘り出さねば。

大人の男が2名となり、戦力倍増。
後藤さんは数々のマラソンにも参加されており、持久力は素晴らしいものを持っている。
が、酔っ払っているのか、威力は半減している。
ということもなく、雪降る中、汗を掻き掻き、労働後のビールを夢見ながら二人で掘り進める。

昼前、ようやく水道の栓を掘り出すことができた。
これで、帰りの心配はなくなった。ふふふ。
あとは遊んでいても大丈夫!
午後は子供達と雪合戦じゃ!


その後もいくつかのハプニングはあったものの(羽目板を積み上げていたのだが、暖かかった初日に解けた雪が2日目に凍り、一枚一枚の板ではなく、巨大な直方体の塊になってしまった、とか。3日間使った灯油の補充を一人で台所の下と玄関を何往復もするとか。車のサンルーフが少しだけ開いており、運転席周りが氷に包まれ、ダッシュボードのスイッチ類が全て凍り、カーステとスピーカーが壊れたとか、、、些細なことです。ふぅ。)つらくて楽しい2泊3日の旅は終わっていきました。

初日は小春日和。
2日目は朝はみぞれ混じりの雪が、昼頃からはゴーゴーという音とともに横殴りの雪に変わった。
そんな天気でも、小屋の中にいると別天地。昔の小屋は隙間風だらけだったが、今の小屋は暖かい。
そんな浅草ヒュッテに感謝しつつ、連休最終日、音楽の鳴らない車で、渋滞の中、帰路に着きました。
2010/03/28(Sun) 11:20:09 [編集/削除]

[15] Re: 雪かき第2回目

投稿者:平成2年度卒 木村さん  E-MAIL  URL

画像

540 x 720 (79KB)
参照数:1344

その他の写真
2010/03/28(Sun) 11:36:00 [編集/削除]

旧・登山計画イベント専用掲示板 ] [ 旧・ワンゲルノート ] [ 旧・山小屋専用掲示板 ]

中央大学学友会体育連盟ワンダーフォーゲル部OB会